図録『ルート・ブリュック 蝶の軌跡』

フィンランドを代表するセラミック・アーティスト、ルート・ブリュック日本初の大規模展「ルート・ブリュック蝶の軌跡」が、4月27日に東京ステーションギャラリーで開幕し、2年間で5会場を巡回します。作家の生涯、作品の図版、論考を網羅した決定版の展覧会図録を出版します。
最初期の絵付け(1940年代)、「蝶」「鳥」「母子」「建物」のシリーズ(1950年代)、そしてタイルを組み合わせた抽象的なモザイク(1960~80年代)まで、約180点のセラミック作品を中心に、日本巡回展の内容を完全収録した内容です。全300ページを贅沢に使い、ブリュックの作品を制作年代順やモチーフごとにグルーピングし、まるで白い展示台に載せてお見せするように、一点一点大切に紹介。ゆるやかに変化していく作風の足跡をたどります。また、膨大なコレクションを寄託され、ブリュックの研究を進めるエスポー近代美術館によるテキストで、制作背景や技法についても踏み込んで解説します。
本図録のためだけに特注の色で染めた布で装丁。箔押しと小さなポートレートが大切な書物に封をするように添えられます。別丁のグラビアページには、ブリュックの制作風景や、家族による秘蔵のポートレートを掲載。いつまでも大切に持っていただけるような一冊です。

目次
・ポートレート
・「蝶の軌跡ルート・ブリュックの作品と人生」(ヘンナ・パウヌ)
・「『あわい』への眼差しルート・ブリュック創造の軌跡」(山口敦子・岐阜県現代陶芸美術館)
・展覧会「ルート・ブリュック蝶の軌跡」
I 夢と記憶
II 色彩の魔術
III 空間へ
IV 偉業をなすのも小さな一歩から
V 光のハーモニー・資料
・「陶器が輝くわけ後期ルート・ブリュックの作品について」(成相肇・東京ステーションギャラリー)
・作品リスト
・年譜

発行:ブルーシープ(2019年)

※書籍を2冊以上購入の場合、個別に発送することがあります。

¥ 3,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 宅急便

    全国一律 500円
通報する